産後はまとめ髪が楽らしい

産後はまとめ髪が楽らしい

産後はまとめ髪が楽らしい

妊婦さんの多くは妊娠中はショートヘアにするようです。その方がシャンプーなどの時間も短縮できますし、スタイリングも簡単です。妊娠中はとにかく「楽が出来る」と言う生活スタイルがいちばんです。ですが妊娠後期になると考えなくてはいけないのは産後の生活です。妊娠生活は終わってもそのあとには赤ちゃんと一緒の生活が待っています。経験者の女性は口をそろえて「そこからの方が大変」と言います。これまでは、そうは言っても自分の身体の事だけを考えていればよかった生活ですが、赤ちゃんが生まれてくると、自分の事に構っていられない生活が待っています。ですからさらに「楽が出来る生活」と考えなくてはいけません。そう考えた時にヘアスタイルに関しては、一まとめに出来る程度の長さがある方が楽だ、というママたちが多いものです。その最大の理由は「ショートヘアにしていると美容室へ行く間隔が短くなるものだが、産後は自由に美容室へ行き難くなる」と言う事のようです。産後はなかなか外出する体力も戻っていません。2・3ヶ月経つと赤ちゃんのお世話で美容室どころではありません。必然的にみなさん「ひとまとめにするスタイル」になってしまうようですが、それだけの長さが無い場合は鬱陶しい髪の毛を格闘する日々になるようです。妊娠後期にはその様な事も考えながらヘアスタイルを整えていく必要がありそうですね。妊娠中と言うのは、女性にしか解らない事ですがこれまでとは違った生活を強いられることが多いものです。これまではオシャレが好きでヘアスタイルにもこだわっていた人でも、なかなかそうはいかなくなるケースも多いものです。妊婦さんがよく「ヘアスタイルをショートヘアにした」と言う話を良く聞くのですが、この理由の多くは「ヘアケアやスタイリングが楽だから」と言う理由の様です。それだけ生活の中でヘアケア以外の所に負担がかかってきたり、シャンプーやスタイリングと言った事をするのがキツイ時期もあるようなんですね。例えばつわりの時期には生活臭に対して非常に敏感になると言われています。これまでは何とも思っていなかったシャンプーの匂いがとても嫌になったりすることもあるようです。お腹が大きくなってからは前かがみの姿勢がきつくなるのでロングヘアを長い時間かけて洗うのが大変になります。またロングヘアを洗って乾かして、と言う事を寒い時期にやっていると風邪をひく原因にもなりかねません。妊娠中はまずは病気にならない事がいちばんです。これまでロングヘアでオシャレを楽しんでいた人であっても、まずは体調管理を第一に考えた方が良いでしょう。妊娠中にしかできないショートヘアのオシャレを楽しむのも良いでしょう。吉田の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ