産後の髪の変化

産後の髪の変化

産後の髪の変化

妊娠中にも髪の毛にはホルモンバランスにより様々な変化が見られたと思いますが、産後もまた劇的にホルモンバランスが変わってくるもので、毛身の毛への影響も大きいものです。妊娠中から「髪の毛が細くなった」とか「抜け毛がひどくなった」と感じていた人も多いと思いますが、産後の方が抜け毛や髪の毛の細り具合がひどい、と言う女性も多くいるものです。シャンプーの時、ブラッシングをする時に、思わずぞっとするほど髪の毛が抜けてしまった、と言う経験をする産婦さんも多いのです。女性としてはこれが妊娠・出産が原因であり病的な事ではない、と解っていても髪の毛が薄くなってしまうのはとても悲しい事でよね。ですから妊娠中から産後の抜け毛も予測して、できるだけボリュームアップして見えるヘアスているを考えておくとよいですね。産後は忙しくてスタイリングどころではなくて、ついつい髪の毛を一まとめにして過ごす人が多いと思うのですが、ボリュームがダウンしてしまった状況でひとまとめにすると、さらに髪の毛が少なくなったように見えて鏡を見るのが嫌になってしまう事もあるかもしれません。「今だけだから」を割り切って、頭の上でお団子ヘアにしてみるとか、ヘアアクセを使ってボリュームがあるように見せるとか工夫してみるとよいですね。新米ママの多くが語るのには「妊娠が終わると楽になるかと思ったら、それ以上に産後の方が大変だ」と言う話です。これは妊娠中の大きなおなかの時と比べると体は自由になったけれども、生活そのものは妊娠中の方が楽で、産後は全く自由が無くなった、と言う事の様なんですね。とにかく赤ちゃんがまず第一。自分の事はそのあとです。それも最低限の事だけで精一杯で、おしゃれなんて余裕のある時にしかできません。ですから多くの新米ママが言うのは、「妊娠後期に美容室へ行っておくべきだった」と言う事です。赤ちゃんが生まれたら当分美容室へ行くことが難しくなります。特に母乳で育てているママなら2時間、3時間おきに赤ちゃんがお乳を欲しがりますから、その間に美容室へ行く、なんてことは実質的に無理なんですね。だからといってまだ免疫力の無い赤ちゃんを連れて歩くわけにはいきません。ですが実は赤ちゃんの為にもママはきちんとヘアスタイルをまとめて、綺麗にしている事も必要なんですね。髪の毛がバサバサのままだと授乳の時にも邪魔になります。赤ちゃんの顔に髪の毛がかかるのもよくありませんね。ですからまだ妊婦でいるうちに美容室で髪をショートヘアにしておくとかパーマをかけてまとめやすいスタイルにしておく、といった対策が必要だったんですね。美容室 ヘアサロン 大島 カット カラー パーマ おすすめ 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ