なぜ産後に髪が抜けるのか

なぜ産後に髪が抜けるのか

なぜ産後に髪が抜けるのか

産後の悩みとして髪の毛がやたらと抜ける、と言う事が有る様なのですが、その原因は何なのでしょうか。もちろんホルモンバランスの関係なのですが、詳しく言えば女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンの分泌量が劇的に変わったから、と言う事があるようです。普通は黄体ホルモンと卵胞ホルモンと言うのは二週間おきに交互に働いているものなのだそうです。ですが妊娠すると黄体ホルモンの方が急激に分泌されます。そしてこの黄体ホルモン、というのは髪の毛の成長を助ける働きも持っています。ですから妊娠中はこの黄体ホルモンのおかげで抜け毛もあまり気にならない程度で収まっている人の方が多いのです。ですが妊娠が終わると急激に黄体ホルモンが減ってきます。そうすると髪の毛にとっては、これまで成長を助けてくれていた黄体ホルモンが急に減ってしまうわけです。そこで抜け毛が急に起き始めるんですね。ですがこの現象はまさに妊娠したからこそ起こり得る現象で、そのほか体のどこかが悪い訳ではありません。女性としては髪の毛がやたらと抜けるのを見るのはとても辛いと思いますが、一時的な事として気楽に考える方が良いですね。また産後の抜け毛がなかなか収まらない、と言う人はもしかすると授乳による栄養不足かもしれません。どうしても体の中で母乳を作る方へ栄養が回されてしまうので、髪の毛の成長が妨げられることもあるようです。産後は抜け毛が起こりやすい、という事は最近では妊婦さんの間では当たり前のこととして情報が入っているかもしれません。実際に出産お終えてみると、そんなに髪の毛が抜ける気配も無いので、自分は大したことないのかな、と思っていたら2,3か月してから急激に抜け毛が増え始めた、と言う人もいるようです。一番ひどい時期は多くの人が出産半年後ぐらいだった、と言います。この時期が一番ひどいと感じる人が多いようですが、かなりの個人差があるようです。実際にそんなに抜け毛を感じない、と言う人もいればずっと抜け毛を感じてなかなか直らない、と言う人もいます。その人の体内のホルモンバランスがどのようになっているか、というのは、その人の普段の生活や、授乳をしているかどうか、と言う事にも大きく関わってくる様なので何とも言えません。また定かではありませんが、生まれてきた赤ちゃんの性別によっても抜け毛の量が違っている、という話もあります。また初産の時にはそうでもなかったけれども、二人目、三人目となると抜け毛の量が増えてきたと感じる、と言う人もいるようです。お産は十人十色だとよく言われますが、産後の経過も同じように十人十色の様です。いずれにしても長くても1年ぐらいの辛抱です。育児を楽しみながらあまり気にしないで生活する方が良いですね。鶴瀬 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ