髪の毛が抜けやすい

髪の毛が抜けやすい

髪の毛が抜けやすい

妊娠中に異常に髪の毛が抜けるので、何か別の病気なのではないか、と心配する妊婦さんがいるようです。ブラシで髪を梳かした時、シャンプ―をする時に、かつてないほどに髪の毛が抜け落ちているのを見て愕然とすることがあるようですが、これもホルモンバランスの変化がもたらす、妊娠中の症状の一つです。これに対しても気にしない事がいちばんなのですが、さすがに髪の毛が薄くなる事はショックですよね。対処法としてはできるだけストレスをためない生活をする事が第一です。そうはいっても妊娠していること自体が大きなストレスですからなかなか難しいのですが、しっかりと栄養を摂り、睡眠も十分にとり、楽しい毎日を過ごす事が髪の毛にとってはとても大切なんですね。ロングヘアにしていると抜けていく髪の毛の量もショートヘアの人たちよりも多く感じたりするものです。思い切ってショートヘアにしてボリュームアップしてみえるスタイルに作ってもらうのも良いかもしれません。ところが妊娠中に知っておきたいのは、この髪の毛が抜けたり薄くなったりする症状は産後すぐには治らない、もしくは産後も抜け続ける事もあるようなんですね。いずれにしても授乳なども終わってホルモンバランスが収まれば抜け毛も収まります。産後に「治らない」とショックを受ける事のない様にしましょう。妊娠中に髪のパサつきを感じる妊婦さんも多いようです。髪がパサつく、というのは血液循環が悪いから、と言う事が原因であることが多いものです。妊娠中と言うのは胎児が大きくなるにつれて、お腹や内臓部分が圧迫されてしまいます。それ自体は問題ないのですが、そのためにどうしても血液の循環が悪くなります。血液の循環が悪いと、足の先とか指の先、頭頂部、など体の端っこの部分にまで十分な血液が回りにくくなるのです。ですから頭皮を流れるはずの血液量が減ると、当然髪の毛への影響が出てきます。栄養が届きにくくなるので、まるでダメージヘアの様なパサついた髪の毛しか生える事が出来なくなるんですね。これも妊娠が終了すれば治ることですからあまり気にしない方が良いのですが、血液の循環が良くないと言う事は、できるだけ改善した方が良い事です。軽く運動をする、マッサージをする、等と取り入れてできるだけ血液の循環が良くなるような生活を心がける事で、少しは改善されるかもしれません。もしも気分が悪くなったりしないのであれば、ヘッドスパなどとやってみるのも効果があるかもしれませんし、良い気分転換になるかもしれません。その時には妊娠している事を美容師さんに伝えて出来るだけの配慮をしてもらった方が良いですね。八潮の美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ