技術と集客力は違う

技術と集客力は違う

技術と集客力は違う

みなさんが通っている美容師具は、評判が良く顧客がたくさんついている美容室でしょうか?もちろん評判が良いからその美容室を選んでいる、と言う人が圧倒的に多いと思います。美容室が評判が良いのはどんな事が理由だからでしょうか?皆さんが美容室を決める時に重視することはどの様な事でしょうか?おそらく多くの人が「美容師の技術」と言うと思われます。それはお客さんにとっては大切な自分のヘアスタイルを任せるわけですから、美容師の技術が未熟であることはもはや選択するに値しませんよね。ですから美容師のテクニックが悪い、と言う事はそもそもお客さんに選んでもらう舞台に上がっていない、と言っても良いかもしれません。そしてそもそも美容室は原則としてきちんとお客さんの髪の毛を切ることができる美容師をそろえていることが大前提です。ですから美容師のテクニックが悪い、と言う美容室は論外として、それでも流行っている美容室とそうではない美容室がある、と言う事は、美容師のテクニックの良し悪し以外にも美容室に差をつける何かがある、と言う事です。それはお客さんの方ではあまり感じないかもしれませんが、その美容室の集客力、というものではないでしょうか。私達は知らず知らずのうちに集客力のある美容室に導かれていっている、と言っても良いかもしれませんね。人気のある美容室、というのはつまり予約でいっぱいになる、予約がなかなか取り辛い美容室、と言う事になると思います。飛び込みで行く人が多い美容室であっても、一度経験したのちにまたその美容室に行きたいと思わないと、次の予約は入れないものです。ですから常に予約でいっぱい、と言う美容室は初めてという人もいればリピーターや顧客という立場の人たちもこぞって予約を入れている美容室、と言う事になります。そういう美容室というのは確かに美容師の腕が良いとかサービスが良い、と言う事も大前提としてあると思うのですが、お客さんを集めるテクニック、つまり集客方法が上手い、と言う事があると思うんですね。よく美容室は「キャンペーン」というのをやっていますが、キャンペーンとは一定期間で何らかのサービスやメリットを受ける事が出来る様に色々な事をやっている状況の事で、キャンペーンをやっている、というのはお客さんにとってはとても魅力的なんですね。そのキャンペーンが上手くいくかどうか、と言う事は美容室側からすると、かなり集客に影響すると思われます。みなさんももしかしたら今通っている美容室は、何かのキャンペーンで縁があって、それがきっかけで今の美容室へ通うようになった、と言う人もいるのではないでしょうか。新小岩 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ