学生対象のコンテスト

学生対象のコンテスト

学生対象のコンテスト

美容師になるためには、殆どの人は美容専門学校で学びます。そういう学生たちを対象にしたコンテストもたくさん有るようですね。ほとんどの学生向け学生コンテストは理美容学校連盟と言う所が主催するもので、理美容学校の生徒のみが参加できる仕組みになっています。ですから同じ立場でありほぼ同じ経験を持つ者同士が競うコンテストとなっていますから、学生たちにとっては、同じ条件のライバルたちと競う事が出来ますし、そういった仲間たちの中での自分の技術のレベルを客観的に知る事が出来る良い機会となっているようです。このコンテストで入賞する事は、自分自身の経歴にも花を添える事になりますが、自分が在籍している理美容学校にとっても喜ばしい事となります。多くの理美容専門学校ではたくさんの生徒を集めるために自分の学校の宣伝をしますが、その時にコンテストの入賞者を紹介できる、と言う事はそれだけどの学校の指導力や学校の設備、施設の良さを名実ともにアピールする事ができます。おそらく多くの理美容学校のパンフレットには、〇〇コンテストに優勝者〇名、といったようなフレーズが掲載されていると思います。学校選びをする人たちにとっても、それは良い理美容学校を選ぶための一つの目安となり得るでしょう。厚生労働省が後援しているコンテストも有るようです。全日本美容技術選手権大会、というもので色々な部門に分かれて美容師の日本一を決めるコンテストとなっているようです。ですから各地で予選を勝ち抜いてきた美容師たちが日本全国から集まって行われます。この技術選手権大会の特徴は技術を競う、という面ももちろんありますが、いかに個性的、独創的な技術を発揮できるか、という事を重視しているようです。つまり美容師として持ちあわせるべき技術を競うのではなくて、より新しい技術を取り入れることに長けている人を評価するもののようです。ですからそのコンテスト会場で作られるスタイルや美容師が披露するテクニックと言うのは、これまでに見たことも無い様なものが多いようです。おそらく見ているだけでも勉強になるようなコンテストなのではないでしょうか。この大会は各部門で日本一の美容師を決定する大会の中では最大級の規模の大会であると言われている様です。この大会出の受賞者は、さらに世界理美容技術選手権大会、という世界各国の美容師たちと競う大会への出場権を得る事が出来るようです。世界理美容機構という団体がありその団体が主催している国際大会のようですね。日本では見る事が出来ないような斬新なスタイルを披露する各国の美容師たちが競う大規模な大会の様です。鶴瀬 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ