オートシャンプーの普及

オートシャンプーの普及

オートシャンプーの普及

オートシャンプーのマシーンが出始めた時には物珍しさもたって「体験してみたい!」と言う人はたくさんいたと思います。美容室の方でも普及させるために「無料体験」とか「割引クーポン」などと使用して、多くの人に体験してもらう努力をしていたと思います。ですが体験した人の中でこれからも「オートシャンプーが良い」と思った人はどれぐらいいたのでしょうか。もちろん気に入った人もいると思いますが、中には「やはり人の手によるシャンプーの方が良い」「機械は苦手」と思った人もいた事でしょう。ですから完全にシャンプーと言う作業を人の手ではなくマシーンに移行する、と言う事はやはり叶わなかったのではないでしょうか。いまでもオートシャンプーを導入している美容室と言うのは、そんなに多くは無いような気がします。もちろんそこには美容室側の事情もあるでしょう。大きな機械ですから導入するにはかなりお金がかかると思いますし、導入しただけでは経費はおさまりません。維持費もかなりかかると考えられます。それが美容師の人数を減らす事でプラスマイナスがどの様になるのか、お客さんの評判はどうか、と言う事を考えながらやっていかなくてはいけません。どの美容室も飛びついてあっという間に普及した、という結果になっていない事は事実でしょう。実際にオートシャンプーを初体験した人はどのような感想を持つのでしょうか。それは最初からオートシャンプーに対して前向きな気持ちを持っているかどうか、で決まると思うのですが、「使ってみたい!」と思っている人ならばその機械を見ただけでワクワクしてくるものだと思います。なぜならオートシャンプーのマシーンはとても立派です。物凄いものに自分が挑戦するような高揚感があるに違いありません。ですが時にはシャンプーを終えた時にはその機械の重厚感の割には仕上がりの感触はイマイチだった、期待外れだった、と言う人もいるようです。それは目の前にした大きな機会に対してあまりにも期待が大きすぎたのかもしれません。もしかしたら設定たメニューや力加減がその人に合わなかった、と言う事もあるかもしれませんね。機械だからきっと強力な設定にすればとても気持ち良いに違いない、と思っている人もいるかもしれませんが、オートシャンプーは基本的に人の手ではなく水の流れによる刺激ですから、それほど強くは感じないものなのかもしれません。そういうメカニズムをちゃんと理解していないと、なんだか物足りない、と感じてしまうのは仕方ないかもしれません。オートシャンプーが開発されてから既に長い年月が経ちますが、なかなか一般的に普及しなかったのは「期待外れ」と思った人が多かったからかもしれませんね。八潮で人気の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ